【11月編】大分で発生した有感・無感地震、合計8回

先月の県内で観測された有感地震について。

大分の有感地震

(出典:気象庁地震データベース http://www.jma.go.jp/)

大分県で観測された震度1以上の有感地震は合計8回。

その内、大分内陸直下での地震(余震)はありませんでした。

内訳は「北九州地方が3回」「福岡北西沖1回」「熊本地方&阿蘇地方が2回」「日向灘M4.3が1回」「豊後水道が1回」です。

豊後水道の地震

  • 日時:11月26日
  • 深さ:47Km
  • 規模:マグニチュード3.8
  • 最大震度:3(大分市佐賀関)

震度別分類

揺れた大きさ別の分類。

  • 震度1:6回
  • 震度2:1回
  • 震度3:1回
  • 震度4:0回
  • 震度5弱:0回

大分県の小さな地震活動

(出典:防災科学技術研究所 http://www.hinet.bosai.go.jp) ※Hi-netとは

11月中に起こった体に感じない無感地震を含むマップです(Hinet画像)。

特徴

  • 大分沖合(豊後水道)の深さ30Km-50Kmに震源が複数確認できる。
  • 熊本地震の余震活動は収束しつつあるが、小さな地震はまだ完全に無くなっていない。特に竹田市西部、そして別府市~由布市エリア。

以上です。