【11月編】熊本で発生した有感・無感地震、合計45回

先月の県内で観測された有感地震の報告。

熊本県の有感地震

(出典:気象庁地震データベース http://www.jma.go.jp/)

熊本県で観測された震度1以上の有感地震は合計45回。1日1度以上は揺れを感じた計算になります。

その内、2回は「五島列島近海M4.2」、「豊後水道M3.8」の他県からの影響。

43回は熊本地震の余震・・・と考えられます。

マグニチュード別

熊本の余震を規模別に分類してみました。

  • M4.0-4.9:1回
  • M3.0-3.9:7回
  • M2.0-2.9:26回
  • M1.0-1.9:9回

震度別分類

揺れた大きさ別の分類。

  • 震度1:26回
  • 震度2:17回
  • 震度3:1回
  • 震度4:1回
  • 震度5弱:0回

kumamoto

(出典:防災科学技術研究所 http://www.hinet.bosai.go.jp) ※Hi-netとは

11月に起きた体に感じない無感地震を含む地図です(Hinet画像)。

特徴

  • 熊本市、阿蘇市を中心に余震活動は活発な状況が続いている。
  • 有明海にも小さな震源(余震)が波及している。
  • また活断層に沿って、南西方向へ震源が広がっているように見える。
  • 県東部方向、宮崎との県境は比較的地震が少ない。

以上になります。