【11月編】福岡で発生した有感・無感地震、合計7回

先月の県内で観測された有感地震の報告。

福岡県の有感地震

(出典:気象庁地震データベース http://www.jma.go.jp/)

福岡県で観測された震度1以上の揺れは合計7回。

その内2回は「熊本地震の余震M3.6&M4.2」による他県からの影響でした。

福岡県内陸&沖合で発生

  • 11月18日福岡県北西沖M4.2
  • 11月9日北九州地方M2.9
  • 11月9日北九州地方M2.6
  • 11月7日北九州地方M3.1
  • 11月6日北九州地方M3.6

の5つ。

参考:

福岡県北西沖(博多湾沖)で震源の浅い地震発生

福岡県行橋市で起きた地震の分析

震度別分類

揺れた大きさ別の分類。

  • 震度1:3回
  • 震度2:2回
  • 震度3:2回
  • 震度4:0回
  • 震度5弱:0回

福岡の無感地震

(出典:防災科学技術研究所 http://www.hinet.bosai.go.jp) ※Hi-netとは

11月期間に起きた体に感じない地震を含むマップです(Hinet画像)。

特徴

  • 博多湾沖合で中規模の地震(余震と見られる)が1度発生。
  • 県東部、行橋市を震源とする中小規模(M2-3)が数回、連続集中的に発生。
  • 県南部(大牟田市)、熊本との県境エリアで小さな無感地震らしき赤〇を確認(活発な活動続く)

以上です。