宮城県の過去の地震と発生回数

宮城県・仙台周辺で過去に発生した地震の場所や集中するエリアから、地震リスクの高い場所と低い場所を分析してみました。

過去の地震

過去に宮城県で起きた規模の大きな地震を地図上に表示させてみました。マークをクリックすると詳細(日時:規模:深さ)を確認できます。

※気象庁震度データベースを参考に作成。
※期間は1923年~現在までの地震です。
※規模はマグニチュード5以上&震度5以上を条件で抽出。
※マグニチュードM5.0~5.9はオレンジ色●、M6以上は赤色●マークです。

大地震

マグニチュード5.0以上の地震を時系列にリスト化してみました。

発生日 震源 マグニチュード 震源の深さ
2015/05/13 宮城県沖 M6.8 46km
2013/08/04 宮城県沖 M6.0 58km
2013/04/17 宮城県沖 M5.9 58km
2012/12/07 三陸沖 M7.3 49km
2012/10/25 宮城県沖 M5.6 48km
2012/08/30 宮城県沖 M5.6 60km
2011/04/09 宮城県沖 M5.4 58km
2011/04/07 宮城県沖 M7.2 66km
2011/03/28 宮城県沖 M6.5 32km
2011/03/13 宮城県沖 M6.2 15km
2011/03/11 三陸沖 M9.0 24km
2011/03/09 三陸沖 M7.3 8km
2008/06/14 宮城県北部 M5.7 7km
2005/08/16 宮城県沖 M7.2 42km
2003/07/28 宮城県北部 M5.1 14km
2003/07/26 宮城県中部 M5.5 12km
2003/07/26 宮城県北部 M5.1 13km
2003/07/26 宮城県中部 M6.4 12km
2003/07/26 宮城県中部 M5.6 12km
2003/05/26 宮城県沖 M7.1 72km
2002/11/03 宮城県沖 M6.3 46km
1996/08/11 宮城県北部 M5.8 10km
1996/08/11 宮城県北部 M5.6 9km
1978/06/12 宮城県沖 M7.4 40km
1937/07/27 宮城県沖 M7.1 56km
1936/11/03 宮城県沖 M7.4 61km
1927/08/06 宮城県沖 M6.7 25km

年代別&震度別地震発生回数

震度4以上観測した回数を年代別に集計しました。

年代 合計 震度4 震度5(弱・強) 震度6(弱・強) 震度7
1920年代 5 4 1 0 0
1930年代 8 3 5 0 0
1940年代 2 2 0 0 0
1950年代 3 3 0 0 0
1960年代 9 8 1 0 0
1970年代 6 5 1 0 0
1980年代 5 5 0 0 0
1990年代 11 8 3 0 0
2000年代 25 13 6 6 0
2010年代 124 102 20 1 1

※気象庁震度データベースを参考に作成

1990年代から中規模~大規模の地震発生回数が増加。東日本大震災の前兆、関連性が疑われます。2010年代~は東日本大震災の余震による影響です。

分析&まとめ

宮城県内での地震の特徴をまとめました。

  • (地図上の震源から判断すると)特定エリアに繰り返し集中して地震が起きているように見える
  • 太平洋沖では牡鹿半島南東エリアに地震の巣がある
  • 内陸直下型は宮城県北西部で多く、また2003年7月、東松島市&石巻市周辺でも連続して発生。
  • 仙台市周辺を直下とした中規模以上の地震は確認できない。

以上です。