山形県の過去の地震と発生回数

山形県周辺で過去に発生した地震の場所や集中するエリアから、地震リスクの高い場所と低い場所を分析してみました。

過去の地震

過去に山形県周辺・県境で起きた規模の大きな地震を地図上に表示させてみました。マークをクリックすると詳細(日時:規模:深さ)を確認できます。

※気象庁震度データベースを参考に作成。
※期間は1923年~現在までの地震です。
※規模はマグニチュード5以上&震度4以上を条件で抽出。
※マグニチュードM5.0~5.9はオレンジ色●、M6以上は赤色●マークです。

大地震

マグニチュード5.0以上の中規模~大規模地震のみリスト化してみました。

発生日 震源 マグニチュード 震源の深さ
2011/03/11 宮城県南部 M5.2 9km
2008/06/14 宮城県北部 M5.7 7km
1999/02/26 秋田県沖 M5.3 21km
1996/08/11 秋田県内陸南部 M6.1 9km
1996/08/11 宮城県北部 M5.8 10km
1964/07/12 新潟県下越沖 M6.0 37km
1964/06/19 山形県沖 M5.5 23km

年代別&震度別地震発生回数

年代 合計 震度4 震度5(弱・強) 震度6(弱・強) 震度7
1920年代 0 0 0 0 0
1930年代 5 5 0 0 0
1940年代 0 0 0 0 0
1950年代 0 0 0 0 0
1960年代 6 5 1 0 0
1970年代 3 2 1 0 0
1980年代 2 2 0 0 0
1990年代 3 2 1 0 0
2000年代 13 11 1 1 0
2010年代 26 23 2 1 0

※気象庁震度データベースを参考に作成

1990年代まで一桁台。2000年代は計13回と急増しました。2010年代は東日本大震災の影響。

分析&まとめ

他県と比べ山形は地震の少ない地域でした。県内(沖合)においてマグニチュード5以上の地震は1964年「震源:山形県沖・M5.5」の1回のみ。

内陸直下型も発生しておらず、ほぼ県境(秋田や宮城県内)の直下あるいは福島・宮城の太平洋沖の大きな地震が山形まで到達しているようです。